ケータイ短歌投稿作
「夜はぷちぷち〜」の前身にあたる「土曜の夜はケータイ短歌」の投稿作品です。少ないですが…。
(この番組では原則口語ということになっていたので、私にはめずらしく口語オンリーです)



【おそれ】(2007年 7/14)

 沢山の赤い目玉が一斉にこちら見ている気がするイクラ


【泳ぐ】(8/18)

 忘れてる事がまだまだありそうでドブ川泳ぐ蛇を見ている




【企画・宇宙短歌】(9/1)

 今まさにシャトルに乗り込む瞬間の母の笑顔を覚えています

 come back to earth に赤線引いてある貴方がかつて使ってた辞書


【企画・恩人短歌】(9/22)

 わたくしの脳の回路を忽ちに繋いでくれた念力歌人よ


【飾る】(12/8)

 最後まで誰も食べないデコレーションケーキの上のサンタクロース

 視聴率(すうじ)など飾りですよ、と言えるほど強気なドラマがあっていいのに


【超える】(2008年 3/1)

 定員を超えてないのに鳴るブザー エレベーターには秘密がいっぱい

【企画・昭和短歌】

 潮風がやけにこたえる「聖子ちゃんカット」をやめた彼女の身には

 何時間待っても君が来ないから延々続けるインベーダーゲーム





BACK




女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス