●蹴球二日制●
2/19 PSM:名古屋×大連実徳(瑞穂陸上競技上)

 【試合前】

・まずはいつも通り名古屋の地下街にて昼飯を調達。本日のメニューは豚肉の大葉巻串カツ+オニギリ2種(十勝チーズ&野沢菜)+わさびいなり。
・金券ショップでゲットしたユリカを手に、地下鉄で瑞穂運動場へ向かいます(ちなみに当方東京にも大阪にも名古屋にも住んでないのに、Suicaユリカを持っていますが何か?)
・スタジアムに着いたら売店で酒購入。何は無くとも酒!(死)
・今日はお天気が心配なので屋根のあるメインの方で席を確保し、腹ごしらえ。客の入りはまあ…瑞穂でPSMならこんなもんだろう、という感じか。普段ゴール裏に行ってそうなお兄さんたちも今日はこっちに来ている。
・マッチデープログラムを片手にぼーっと場内を観察していたら、ゴール裏に太鼓を持った人が降りてくるのが見えた。え?今日応援あるの?確かPSMは応援しないって事になってた筈では…あ、大連だからか!…って関係ない?(※大連実徳はかつてグラのアジア進出を阻んだ相手です)応援あるならゴール裏行きたいような気もするが、お天気が微妙なのでとりあえず前半はここで観戦する事に。案の定待ち時間の間に雨が降り始め、ゴール裏の人々はいそいそとポンチョを着こみ始めた。
・主審が発表されると、お兄さんズ方面からこんな会話が漏れ聞こえて来た。
 「うっわ〜…いきなり片山ちゃん(※片山義継氏のこと)かよ!」
 「リーグ戦じゃないだけまだいいと思った方が」
 ついでに言うと柏●さんとか上●さんとかじゃないだけマシだと思ったほうが!(爆)
・大連の監督はセルビア・モンテネグロの五輪監督も経験している(自身も代表経験有り)らしいペトロビッチ氏です。ちなみにかつて浦和にいたペトロビッチとは別人ナリ。
・試合開始まで数分を残したところで、場内の音楽がoasisの『don't look back in anger』(名古屋のサポーターズソング『Anthem of NAGOYA』の元歌)に変った。それに合わせて歌うゴール裏。いいカンジに盛り上がってきたところでビッグフラッグが登場し、気分は最高潮に達す…る筈が、意気揚揚と掲げたフラッグは思いっきり逆さまだった!慌てて撤収するゴール裏の人々に拡声器で「バカッ!」と怒鳴りつけるコールリーダー…。ちょっとしたドラマを垣間見た気分である。…大丈夫、今ならまだTV中継には映ってないから。
・恐らく貼り替えたばかりなのだろう、瑞穂の芝が青々としていてとてもキレイだ。いつも非常に荒れた状態の芝しか見ていないので、実に新鮮である。そっかーそういう珍しい事があるから今日雨なんだ〜などと妙に納得しつつ(するなよ)キックオフ。

 【試合中】

・本日の名古屋はキャンプでも試してきた4−4−2のシステム。練習試合では今のところ負け無しらしいが、本当に4バックでいけるのかは不安だった。が、パッと観た印象ではそれ程悪くもない雰囲気である(といっても去年の開幕ほど絶望的ではない、というレベルだが)とにかく増川がいるだけで安心感が違います。
・ボランチにはクライトンと安が入っている。吉村お払い箱…というよりはネルシーニョが実戦で安を試したかったのだろう。安の出来は6日前に合流という事を考え合わせればまずまずといったところか。しかしクライトンの相棒という点で考えると相性がいいのかどうかは現時点で判断できず(クラの相棒はひたすら汗かき役に徹しなければならないというイメージがあるので;)今後に期待ってことで。
・本田はもっとテクニックで見せるのかなと思いきや実際はシンプルで、いてほしい処にいてくれる、パス欲しいところに出してくれる、フォローが巧い…とそんなカンジですかね。もちろん高卒ルーキーですから、全くパーフェクトではないと思うのだが、とりあえず既に主力とみていいのではなかろうか。直志との相性もよさそう。
・その直志は相変わらずキレキレ。昔に比べてホント運動量増えたよな〜。新たな名古屋の顔になる予感。
・と以上は比較的プラスの材料だが、2トップがまだ本調子で無いのはもちろん、古賀を見ていると訳も無く不安をかきたてられるの何でだろう〜♪技術はある筈なんだけどネこの人…。例によって楢崎に救われた場面多し。ホンマ頼みます…。
・サイドを駆け上がる角田を観つつ、お兄ちゃんズの一人がポロリと一言「幸治郎…帰ってきてくれ…!」そ、それは言うたらアカンがな!角ちゃんだって頑張ってる…頑張ってるんだよ!(エヴァ風に)
・一方の大連はガタイの良い選手が殆ど、ドリブルも巧い。スタミナもありそう。戦術も徹底している普通に強いチームという印象。
・中でも10番のゾランという選手が非常に巧く、見た目がジダンっぽい(つまり頭のてっぺんが/略)のもあって、お兄ちゃんズは元より、近くに座っていた小学生軍団も軒並みジダン呼ばわり。後で調べたら現ブルガリア代表で、旧ユーゴの代表候補でもあったらしい。そりゃ巧い筈だわ。
・とか何とか言ってる間に前半17分、本田がピチブにパス→ピチブのパスをマルケスがスルー→上がっていた渡邊がそのまま蹴りこんでゴォォォォオル!!ナベが!ナベがついにゴールを決めましたよお爺さん!(謎)渡邊は得点シーン意外でも割といい動きしてたし、4−4−2の左が合っているのかも。ナベ、次は公式戦で頼むよ!
・てな具合に良い形で得点はできたものの、その後は危ない場面もチラホラ。そんな中、大連側のFKでパンチングに行った楢崎が古賀と交錯してしまい、古賀転倒。その痛がり方に思わず2003年1stステージの最終節(アウェイC大阪戦。この時、古賀は顔の骨を骨折して交代。そのまま救急車で運ばれてしまった)が頭をよぎり肝が冷えたが、今回は大した事なかったようだ。ホッ…。しかし、フィジコが既にOKサインを出しているにもかかわらず、古賀はなかなかピッチに戻ろうとしなかった(苦笑)そんな事だから本当に怪我した時に心配してもらえないんだよ古賀タン!(怒)
・大連のディフェンスに苦しみつつ迎えた前半37分、大連の10番(ゾラン)が鮮やかにゴールを決め、同点に追いつかれる。マークしてたんじゃなかったのか古賀よ…。周辺では「ジダンだ」「ジダンに決められた!」と騒がしい。ゾランだってばさ。そんなこんなで1−1の状態で前半終了。
・雨は相変わらずだが、ハーフタイムの間考えたあげく、後半からはゴール裏で応援する事に。トイレを済ませてから自分もポンチョを着こむ。実はこれまで比較的お天気には恵まれていたので、雨の日に屋根の無い場所で応援するのはこれが初めてだったりして。…リーグ戦でも無いのに何やってんだか。
・新しいサポーターズソングを歌いつつ後半開始。一方、前半カテゴリー4あたりに集まっていた大連サポーターらしき方々は、ハーフタイムの間にほぼ屋根の有るメイン方面に移ったらしい。さっきから色々選手コールもやってたみたいだが、「加油!(がんばれ)」くらいしか聞き取れず。でも音量自体はホームのグラサポを上回る事もしばしば。情熱を感じる。
・後半開始直後はやや大連に押され気味だったものの、徐々に名古屋もチャンスをつかみ始める。しかし、大連のラインコントロールが巧いのでオフサイドとられまくり;(名古屋もこれだけやれたらねえ…)渡邊、本田、直志と前半良い動きをした選手達は随所にいいプレーがあるのだが。
・後半13分頃、ピチブに決定的なチャンス!…が、思いっきり滑ったー!!…受験シーズンだってのにアンタは…。その後は大連の猛攻。正面で楢崎がキャッチしたり。増川が抑えたり。あああ…心臓に悪いよぅ…。
・この辺りでぼちぼち選手交代。大連側は既に二人目の交代である。一方の名古屋はマルケスOUT→杉本IN。マルケスやぱし本調子じゃなかったかとしょんぼりするも、杉本キター!でちょっとワクワク♪
その杉本が魅せる魅せる!足は速いし、裏もとれるし、キーパーのミスを誘う動きをしたり、とにかくゴールに向かう姿勢が尋常じゃない。今回はマルケスとの交代という形だったけど、一度マルケスとコンビ組ませてみて欲しいのう。
・大連側が続々選手交代する中(ゾランも下がった筈)直志OUT→平林IN。お疲れ直志。そしてひらりんキター!が、こっちは杉本のブレイクぶりにちょっと霞んだカモ。
・34分頃、ウェズレイのシュートがポストにはじかれてこぼれた球を、杉本が押しこんでシュート!うおぉ!2点目!…と思いきや、これは残念ながらオフサイド。でもイイよ杉本!俺達の杉本!(←おかしくなってきてる…)
・その後は両者粘るも決定機を掴めず、ドローのまま試合終了。やー普通に面白い試合だったよ。雨の中両チームの選手、サポーター共にお疲れ様。大連サポの皆さん、名古屋駅周辺なら地下街充実してますんで、お天気を気にせずショッピングを楽しんでね(はあと)

 【終了後】

・試合後ゴル裏に挨拶に来た選手の中では安英学コール多し。安ちゃん、早くも名古屋サポの心を掴んでる?
・脱いだポンチョをしまって階段を降りると正面ゲート付近に微妙な人だかり。モリゾー&キッコロ(&コンパニオンのお姉さん)+グラパパがそろって愛想を振り撒いていたのだ。本日カメラを携帯していなかったので、あえなく素通りである。無念。来た道を戻って名古屋駅へ。
・パッ●の星●書店でゲットした山名沢湖さんの単行本三冊と地下のパンやさんで購入した木苺のクリームチーズタルトを手に特急電車で家路につく。列車の中で単行本を読みふけっているうち、スタジアムの興奮は何処へやら、何時しか頭の中はヤマナワールドと化していたのでした。めでたしめでたし…?

 ★おまけの一言★
 家に帰ってビデオを観直してみたら、実況で安ちゃんのコメントが紹介されていた。
 「その安選手ですが『(略)今シーズンは赤鯱魂でプレー。ちなみに金鯱は見たことあるけど赤鯱は見たことないので、どんなものなのかネルシーニョ監督に聞いてみると話していました」
 …すいません何処から突っ込んだら…;





BACK




女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス